スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この手の話って美談…なのか?

本日もYahoo!のTop記事から動物ネタ。

ステーキからの逃亡


 主人公はアンガス牛のモリー嬢。

食肉用として飼われていましてね、そろそろ食べごろだったみたいなんですよ(約400ポンド=200キロ弱)。


 そんなカウントダウンが始まった、ある日。



モリ―嬢、逃亡。

して、アニマルコントロールに保護される(笑)



 この事件が大げさにメディアに取り上げられ、やむなく会社が権利を放棄。。

モリ―嬢は誰かのためのヒレステーキになることなく、ボランティアで名乗り出た野菜畑をもっている農家さん(ちょうど釣り合いのとれる歳の雄牛がいるそうで)にひきとられることになったのでした。めでたしめでたし


…………か?


なーんか個人的には納得いかん気もするが(そもそも喰ってるくせに動物愛護精神にのっとってうんちゃら、ってあり?)、モリー嬢と雄牛君のシアワセをお祈りするですよ。。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

折角愛情込めて美味しく育ててんだから、有難く「戴く」って言うのが妥当だと思うんですけどね(^^;)
難しいですねwww
粗末にするのはいけないですが、無駄無く戴くなら自然界には反しないと思うですよ。

あら、真面目に答えてしまった(^^;)

でもまぁ、ご成婚おめでとうございます(爆)

No title

在米中は片田舎のトウモロコシ畑と牛、馬の放牧場に囲まれて暮らしておりました。
馬はともかく牛はいつかこいつが食卓に上るのかと思うとなんとも言えない気持ちでした。
動物愛護と食欲(人命)どっちを取るかは微妙です。

No title

脱走に成功した時点で
肉牛から自由を夢見る乙女のモリ―嬢に
変身です。
この微妙なところで線引きしているから
ステーキ美味しい!とハッピーエンド良かった!
両方言えるんでしょうね。
人間って巧妙なり。

No title

アメリカには好きな所もいっぱいあるけれど
こういうユルユルの動物愛護精神とやらは大嫌い。
ユルいって言うか、抜けてるって言うか、無茶苦茶って言うか。
家畜動物の扱いをEU並にしてから、ガタガタ言えよと思ってしまいます。
今グリーンチャンネルでWhale warって番組やってて日本の調査捕鯨の船に妨害をしかけるNGOのやつらのドキュメンタリーなんですが、あれに通じるものを感じるなあ。
すみません、熱くなってしまって。
ゆるさくさんのおっしゃる通り「有り難く戴く」のが正しいと思います。

お返事です。

ゆるさくさん>
 そう、そうなんですよ。もともとご飯用に大事に飼ったのなら、ちゃんと残さず食べるのがスジのような気がするんですよ。これを機に、食肉一切禁止!とかなら話は別ですが・・・。

 詰め込んで太らせるのはダメ、とか殺すときにせめて痛くないように、とかなら話はわかるんですけどね。

ブルーグラスさん>
 さすがにウチの近所は乗馬クラブしかありません…。

別に肉食べなくても死なないしな~、でも嫌いじゃないしな~ありがたく命をいただく、という感謝の気持ちで許していただきたいと思う今日この頃です。
 
いぬキャラメルさん>
 そうなんですよね~。記事的には別に虐待されてたとも書いてないし、うっかり逃げちゃったので擬人化されちゃったんですよね・・・。
 ま、まぁ本牛にとっていいのか悪いのか、何年生きるのか知りませんが(そして野菜畑で役に立つのかわかりませんが)、こうなったら新しい場所で大事にしていただければなぁ、と思うのです。

あがさん>
 動物愛護、ってすっごく便利な言葉なんだなぁ、って…(苦笑)
大体、「馬は賢いから食べるなんてダメ―」って牛に失礼だと思わんのか?
牛にしろクジラにしろ、1つの命でたくさんの人たちの飢えを満たす、といういう意味ではとてもありがたく戴くべきものだと思うのです。

…まぁ、ワタクシ、クジラはおいしいと思ったことがございませんが…。

あ、そうそう。HGTVで始まった犬の番組、どう思われます?
コンセプトとしては「飼う前に相性を確かめる」という意味では良いと思うんですが、なんだろう…1匹ずつ落としていくから気分的にダメなのかしら…。
hisaさん的には、犬種の性質と個体の性格をきっちり区別して把握しないと、これにだまされ誘われてうっかり飼う人が出てくるような気がするんですが。。
プロフィール

hisa

Author:hisa
只今LA→ATL留学中。
もはや英語には不自由しないが、日本語破滅中…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。