スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hisaさんの悲?劇。。

実は本日、ウチの学科全体で "international woman's day party"ちゅーのがありましてね。
まーようするにpot-luck party(持ち寄りパーティ)しましょう、という話だったんですよ。

自分の国の料理を持ってきてね』

って但し書き付きでメールが来たから、期待しちゃうじゃないですか。。そりゃ、お昼ごはんは色々たべれるな~ってウキウキ(死語)ですよ。

悩んだ末に、スモークサーモンとアボカドの押し寿司とイチゴのロールケーキ←どちらも本来の日本食ではないけどね(爆)
作って持って行ったんですけどね。だってリアルジャパニーズフード、って多分コッチの人には合わないと思う。。



で、パーティーは11時半からだったんですよ。
しかし、ウチのラボの文献紹介が11時からあることに直前に気がつくダメ研究員。。<コラ


あわててお寿司の飾り付けをして、持って行ってテーブルに置いて、文献紹介に出て、12時過ぎに戻ってきたら…


きれいさっぱりゴザイマセンデシタ(泣)


ええ、包んでた紙だけ残ってました。他のはインド出身のA嬢のカレースパイス風味のひよこ豆(超ウマかった!!)とチキン(これも激ウマ!!)以外は買って来たドーナツとかお菓子でしてね……


hisaさんのお昼ごはんはA嬢のひよこ豆&チキン(でももうこれも少ししかなかったなの)とクリスピークリームのミニドーナツとサイダーでした。。


写真撮るのもできないぐらいあわててたので写真はナシ(凹)。。……なんか美味しいものが食べたいよー。
(只今夜の8時半。まだみんなラボで仕事してます・悲)
スポンサーサイト

お誕生日だよ。。

今のラボに初めて行った日。「ところで、誕生日いつ?」って訊かれました。


なんでかな~と思ったら、ラボミーティングでお誕生会するから(驚)
初めてだよ、こんなほのぼの研究室……


2週間前は最年少C氏(なんとhisaさんと干支が一緒。。驚愕、後、結構凹む)

で、明日はワタクシ以外で唯一のオンナノコ、C嬢のお誕生日です。


けーしーのお誕生日ケーキ。


どーだ、まいいったかっ。。<何に?



ホントはイチゴの普通のショートケーキにするつもりだったんだけど、人数が読めなくて作りにくかったのだ…。
これならガシガシ切っちゃえばいいので楽かと。。

頑張って明日、雷雨の中を運びたいと思います(悲)<降水&雷確率80%

チーズケーキの作り方。。

なんと、hisaさんに初リクエストですよ!(喜)
なんだかレシピ公開なんてデキルヒトみたいではないですか!!<この辺がダメ

と、いうことで、ブルーグラスさんにコメ戴いた、チーズケーキレシピをご紹介します。
hisa家の味でゴザイマス。。

<ベイクドスフレチーズケーキ>
直径18cmの円形・または18cm四方の型1個分の材料
・クリームチーズ110~125g
(よく売ってるフィラデルフィアクリームチーズは一個220-250gぐらいです。つまりこれの半分)
・カッテージチーズ150-200g
(これもサラダ用に売ってるなめらかなのの300g-400g?ぐらいのの半分)
っていうか、てきとーです、てきとー<をい!!
1回かったら2個できるんだな、ぐらいに思っていてください
・レモン 1個(絞っておきます。)
・タマゴ Lサイズ4個
・スキムミルク 25g
・サラダオイル 50g
・グラニュー糖(黄身用35g・白身用70g)
・小麦粉 40g

作り方。

1.チーズ2種類をよく混ぜ合わせる。一般的にアメリカでは滑らかなカッテージチーズにお目にかからないので、スモールカードのものを裏ごしする。やったことはないけど、サワークリームかプレーンヨーグルトでも代用できるかも。。

2.卵を1個ずつ黄身と白身に分けます。白身は新しいボウル(水分厳禁)へ、黄身は1.のチーズのボウルへダイブ。で、黄身をまんべんなくチーズに混ぜます。綺麗に混ざったら次の卵を割ってみよー。計4個の黄身が綺麗に混ざったら、砂糖35gとスキムミルク25gを入れて泡だて器(電気のじゃないよ、手でシャカシャカってやつね)で練る。練る。。練る。。。砂糖やスキムミルクのざらざら感がなくなるまで結構しつこく混ぜます。
<この辺でオーブンを200度に予熱しましょう>

3.2.にサラダオイル50gを入れてまたまた練る。気分は魔法使いのオババ。サラダオイルが分離しなくなるまでしつこく混ぜます

4.3.に40gの小麦粉をふるって入れ、練る。練る。。ホントに練る。。。
ココポイントです。粘りが出るまで混ぜてください。遠慮はいりません。。

5.別のボウルに入れていた白身4個分を電動泡だて器で泡立てる。途中で2-3回に分けて砂糖計70gを入れて、角が立つまで泡立て。その後、レモンの搾り汁を一気に加えて再度泡立て(泡が固くなります。飛び散りやすいので注意

6.4.のボウルに5の1/4ぐらいをヘラですくって入れます。泡をつぶさないように混ぜます。残りの1/3を混ぜてまた半分を混ぜて…という風にして、4回に分けて白身の泡立てしたものを入れる。

7.天板に6.を乗せてオーブンに入れ、天板に水を入れる。
(最初から水を張った天板に6.を乗せてもいいです。こぼれるとめんどくさいのでやりやすいほうで)

8.40-45分ぐらい蒸し焼きします。途中で水が少なくなったら足してください。焦げそうだったら上にアルミホイルを乗せればOKです。オーブンによって癖があるので、最初だけ気をつけてみてくださいね。

9.焼けたらとっとと型から出します(型の余熱でパサパサになるので)。
  あったかいままがぶっといくのもありですが、やはり荒熱が取れた後に一晩冷蔵庫で寝かせて粉砂糖を降った方がおいしいと思います。


ぽっとらっく2
甘いもの嫌いなhisaさんでも一回で1/8は食べれます!>威張るな


<工業化学科卒hisaさんによる理屈付き解説は↓>

続きを読む

さむいんじゃぼけぇぇぇ>(失礼)^∞

ということで、明日、雪が降るそうです(悲)

年に1度じゃなかったの??もう3回目なんですけどー。。



いや、10日ぐらい前はあったかかったんですよ。画期的に。。
最高60度(華氏。だいたい摂氏15度ぐらいと思ってください)まで行ったし。
それだけに氷点下再びはご勘弁いただきたい凹。


なんとか生活も落ち着きましてね。

カレーラーメン
いぬキャラメルさんからいただいたスープカレーラーメンをはふはふしたり。ごちそうさまでした!


カーナビさま
人生初のカーナビ様。道が複雑なので、みんなに進められて買ってしまいました。
しかし、世の中進んでるんですねー。道ごとに制限速度まで表示してくれるんですね(感心)。<時代遅れ


ガーリックチキンパン粉やき
こちらはutaさんの作れ作れ詐欺に引っ掛かってという声に誘われて作った、ガーリックチキンパン粉焼き
耐熱皿がなかったので(哀)アルミホイルにオリーブオイルを塗ってお茶を濁すhisaさん。マスタードがなかったのでオリジナルの味と比べることができませんが、とても美味しゅうございました。パン粉は空炒りして茶色くしてからドライバジルとにんにくのみじん切りを混ぜたのだ。チキンはガーリックソルトで下味付けました。うまうましました。
Kay様、ごちそうさまでした!!


チーズケーキだよ
そして自前のチーズケーキ。しっとりうまうまふわふわぱくぱく<をい!
やっぱりスフレに限りますな。。

そして今、充実した食生活のおかげで(写真を取っていませんが、先週末は牛肉の赤ワイン煮なるものを8時間かけて作ってしまいました…)、只今、食べすぎで胃が痛いです<自業自得
プロフィール

hisa

Author:hisa
只今LA→ATL留学中。
もはや英語には不自由しないが、日本語破滅中…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。