スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の免許~。

もちろん日本で普通自動車の運転免許を持っているhisaさんは、当然『国際免許』を申請して所持しているわけなので、カリフォルニアでも『無免許』ではないのですが、カリフォルニア州法では、

『住む人は入国10日以内に免許を取ること』

と決められています。


 ちなみに、免許を取りに行くときに必要なものとして、

『ソーシャルセキュリティーナンバー(SSN・納税者番号)』←ちゃんと合法に稼いで税金だって納めてるぜ!という証明になる

があります。


 ちなみに、このSSNは入国後10日たたないと申請できません(入国情報がデータベースに載るのに10日ぐらいかかるため)。




・・・・・・・・・だからどうしろと(怒)。。


ただし、

『入国後10日たってるからオマエの国際免許は無効で無免許だー逮捕してやる~』

なんてコトでつかまったという人は見たことも聴いたこともありませんけど。。



だったら最初から書かないでください・・・小心者の日本人はココロが痛むのだよぅ。。

 ちなみに、所得がない人はSSNは申請できないので(学生さんや旦那様についてきた奥様など)、そういう場合は一筆(所得がないんでSSNはもらえないけど免許取らせて~)書いてもらってDMVで交渉(←担当者によっては×にされるので英語の鍛えドコロらしい・・・)。


スポンサーサイト

へんなところが。

毎日、Freeway (高速。ちなみに無料。。ただし、道路ボコボコ。)にて学校へ通うワタクシですが、ダウンタウンに向かうため、

『DOWN TOWNまであと●●分』

という電光掲示板を毎日見るわけなのですが。。。



あと、『30分・25分・15分・10分・5分』はともかく、

『13分・11分・7分』って何??????



・・・・・・・まだこの妙な細かさに慣れない(慣れてたまるか)今日この頃。。

車お持ち帰り。

 突然ですが、車の買い方講座~~~。










1.お金を持って車屋さんにれっつごー。

2.車を選びます。

3.買って乗って帰ります。

以上。


 日本で言うところの『納車』のように後日、ディーラーがお宅までお届けに~なんてことはありません。そこにあるものしか買えないので、色が気に入らなければ他に行って買ったりします。
 

 hisaさんの場合はアメリカで発行されたクレジットカードを持っていないため、クレジットヒストリー(ちゃんとお金借りたけど返したよー。信用あるよー、という証明)がないので、ローンがバカ高いです。なので、現金一括で買いました。


 しかし・・・・・・保険が1年20万円以上って・・・・・・・・・。

 こっちでの運転暦がないので元々高いんですけど、それに加えてダウンタウンにある大学に通うので、襲われたり盗みでガラスが割られたりで車が破損する可能性が高いと・・・・・・


やだなー。トランクないから物が隠せないのに・・・。
 

日本といえば・・・?

中国人のY先生はワタクシよりも数歳年上。
最初に聞かれたことは、


『漫画好き??』


しかし、Y先生、振っておきながら全く漫画には興味がありません。

『いやー日本人って言ったら漫画かなーーー』って。。←ニコニコ

・・・・・・すみません、ぜんぜん興味ありませんつーかわかりませんm(__)m。



 ちなみにもう一人の中国人L君(ワタクシより数歳下)にも

『漫画好き??』

って聴かれました。

ちなみにそんな彼はドラゴンボールが大好きです。

・・・・・・すみません、主人公は尻尾生えてますか?(生えてるよね?)


・・・・・・・・・・・・中国人が日本人に持ってる印象って・・・・・・・・・・・・。。。

構成員。

ボスのH先生がチャイニーズアメリカン(中国語×、とても親切。しかし英語が早すぎる・泣)。
その下のY先生はチャイニーズ(英語訛りまくり、でも親切)。
ポスドクの女の子Mちゃんがイラン人(英語キレイ、とても親切。しかも美人←ココポイント(殴))
大学院生L氏とX氏は2人ともチャイニーズ(英語訛ってますが、こちらも親切)

・・・・・・・・・・・・ココは何処?
(ま、基本的にアメリカ人は儲からないことが嫌いなので、あまりこっちの研究畑にはいないんですけどねー)
プロフィール

hisa

Author:hisa
只今LA→ATL留学中。
もはや英語には不自由しないが、日本語破滅中…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。